関西電子ビーム株式会社

検索

研究報告

HOME > 研究開発

研究開発

福井県エネルギー研究開発拠点化計画 推進方針<平成26年度>抜粋

4.産業の創出・育成
(2) 産学官連携による技術移転体制の構築
【関西電力、若狭湾エネルギー研究センター】
  • ○「関西電子ビーム株式会社」において、大学や県内企業が施設を有効活用した
    研究会活動や共同研究を実施
    (事業概要)
    ・電子線照射により、繊維やプラスチック等の材料改質や医療機器等の滅菌を実施
    ・県内企業等の電子線照射による製品化を目指した研究開発に協力
    〔研究内容例〕
    ・廃プラスチックの再利用のための改質技術の開発
    ・炭素繊維複合材料の硬化技術の開発
矢印
福井県内外の企業や大学の研究開発のサポートを行います。

10MeV電子線の特徴

高透過性
電子線照射サービスの中で国内最高
両面からの照射によりガンマ線と同等の透過性能
良好な均一性
照射距離による線量差が小さい
良好な線量分布
電子線の特徴イメージ図

10MeV電子線照射を用いた研究開発(例)

炭素繊維複合材料の電子線硬化研究

(原子燃料工業株式会社が実施した研究開発)

経済産業省「民間航空機基盤技術プログラム」の「次世代航空機用構造部材創製・加工技術開発」プロジェクトの「複合材料非加熱形成技術開発」(平成15〜19年度)

背景
機体の大型化/軽量化で、一定断面の長尺炭素複合繊維(CFRP)一次構造部材が増加
研究開発例
目的
電子線硬化により高速/低コスト化(従来熱硬化と比べて40%コスト削減)
研究開発例

上記研究を実施した原子燃料工業株式会社 NFI照射サービスの連絡先

URL:http://www.nfi.co.jp/NFIS/
住所:大阪府泉南郡熊取町朝代西 1-950
電話番号:072-452-1948

アクセス地図-広域
電車でお越しの場合「大阪」駅より
JR阪和線直通「関空快速」約50〜55分
または、JR大阪環状線で「天王寺」駅へ約20分
(乗換)「天王寺」駅より約30〜35分
JR阪和線「熊取駅」または、
南海電鉄本線「泉佐野駅」下車、
いずれもタクシー(車)で約5〜10分
アクセス地図-周辺
自動車でお越しの場合阪神高速4号湾岸線「泉佐野北」出口より
国道170号線(外環状線)へ、熊取交差点右折約2km
阪和道「貝塚」出口より、一般道を経由、
国道170号線(外環状線)へ、熊取交差点左折約2km

このページのトップへ戻る